忍者ブログ
「浮気な恋泥棒」改め「君だけのヒーロー」 黄昏BluesmanRYOかも。
[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんか寒いですな。


この異常気象はきっと環境を破壊してきた愚かな人間への神々の怒りなのでしょうか。


なるほど。


そんな感じでワシは今日、急遽休みになってしまう。
そしてウチの可愛い家族、ウサギのサニーを病院に連れて行く事に。


なぜならサニーの後頭部に円形の脱毛が見られるからである。
一見、円形脱毛症のような、はたまた男性ホルモンのいたずらによるハゲなのか。


いやいや、実は2年ほど前に兎爪ダニの仕業による脱毛&皮膚炎のような円形脱毛な症状に。
しかしそれは手厚い看病の甲斐あって完治した。えらいぞサニー。


そしてまた正体不明の円形脱毛。



ま、まさか・・・ミステリーサークル!?



そんな訳ない。



以前、通っていた動物病院は鶴見にあるので結構、遠い。
すると、とある情報筋から家の近所にとても良い病院があると聞いた。


その情報源は大阪市内某所にある某ライヴバー「ペーニャ」のマスターDさん(ダイナマイトではない)。
そのペーニャ大作さんの情報によると、めっちゃいい病院で流行っているらしいとの事。


ワシは愛車に乗り込みサニーを連れ一路、病院へ。
その病院は裏路地の長屋の一軒みたいな感じでワシは見逃し通り過ぎてしまう。
そしてUターンをし戻ってくると一人のおっちゃんが柴犬のゴンちゃん(仮名)を連れて歩いていた。


そのおっちゃんは病院の前で立ち止まり扉を開けようとしたその瞬間。
その柴犬のゴンちゃん(仮名)は突然暴れだす。
その姿、歯医者を嫌がる子供のように泣き叫び逃げようとしている。


犬も病院が嫌いらしい。


ワシはその光景にくぎ付けなる。
可哀想なのだがそれはそれはおもろい光景。笑いをこらえる事など出来ましょうか。
最後その柴犬はおっちゃんに無理やり抱きかかえられ恐怖の扉の向こうへ消えていった。


アーメン。


ワシは駐車場に車を停め、サニーを連れその恐怖の扉を開けた。
そこは縦長の狭い病院だった。そこに20名ほどの人を犬、猫がひしめき合っていた。
確かにめっちゃ流行っている。ワシはサニーを抱っこしたまま1時間ほど立たされる。



ワシはカツオか。



そんな感じで待っていると1匹の猫のミケ(仮名)が診察台で恐怖の診察を受けていた。


ちなみにミケ(仮名)は黒猫である。


黒猫のミケ(仮名)はよほど診察が嫌らしく非常にご立腹の様子。
「フー、フーっ!」と先生を威嚇してるのだ。飼い主のおばちゃんもお困りの様子。
そして一瞬の隙をついて診察台から脱走、狭い病院中逃げ回る。
静まりかえっていた病院が一気にパニックルーム。


先生たちがひじまである皮手袋をはめ捕獲作戦が始まる。
黒猫のミケ(仮名)は受付のカウンターを蹴散らし壁を登り診察台を蹴散らし逃げまわる。
すると一人の受付兼、看護婦さんが黒猫のミケ(仮名)の逃げてくるであろうコースを予測し待ち構える。


黒猫のミケ(仮名)は不覚にもその待ち構えるコースを選択。
ミケ(仮名)は待ち構える看護婦さんの横をすり抜けようと突っ込んできた瞬間、
看護婦さんはミケ(仮名)にタックルをし抑え込んだ。
ほんとナイスセーブである。


そして「捕まえたーっっっ!!!」


と、おたけびをあげた。
皆でスタンディングオベーションである。


その後、大人3人ががりで押えこみ注射。
その時、飼い主のおばちゃんが手を出そうとした瞬間、
さっき快挙を成し遂げた看護婦さんが


「お母さんは手を出さないでっ!!!」
「引っかかれますよっ!!!」


と、またおたけびをあげた。


呆然とするおばちゃん。
すると間髪をいれずに院長先生が


「今度は洗濯ネットに入れてきてください。」
と真顔で言った。





そ、そうなの?





皆がそんな顔をした。


そして事態は沈静し再び病院内に静けさがもどる。
すると扉が開き1匹のパグとおばちゃんが入ってきた。


そのパグはまったく空気の読めない犬でせっかく静かになった病院内を鼻を鳴らして歩き回る。
「ブフォブフォグゥゥゥ・・・ブフォブフォグゥゥゥ・・・」




なんだコイツ。



と皆がそんな顔をした。





この日の病院は何かと皆が一つになった。




まるで東京ドームのウェーブのように。



ワシはほろ苦い余韻に浸りながら家に帰った。
サニーにもらった抗生物質を飲まそうと袋から出すとなんと錠剤。



ウサギが錠剤の薬を飲むと思ってんのか。



仕方がないので嫁と押えこみ無理やり口の中へ。
しかしサニーは嫌がり歯を食いしばる。
その姿、爆笑もの。ウサギが歯を食いしばって薬を拒絶しているのだから。


結局、無理にしても出すだけなのでドライフルーツの中に埋め込み食べさせた。


まったく今日は印象深い日になった。


人間って笑けるね。




そんな今日この頃、いかがお過ごしですか?


そうですか。



そんな感じで筆を置くことに。


筆で書いてないけど。



黄昏ギャングの黄昏webradio
第28回「春の祭典」。
http://unimix.jp/11ch.htm 




うはは。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
仮名…
ミケ(仮名)は三毛猫じゃなくて黒猫なのにミケ(仮名)なのですな…(笑

そんなことを思いながら、私、ニート三郎(仮名)は、新曲『黒猫なのにミケのタンゴ』(仮題)を唄いつつ、
「ああ、仮就職でもいいからどっかに仕事ないかなぁ…」
などと思い、洗濯、洗い物などの家事に精をだすのであった。
         つづく
じゅんぢ 2010/04/28(Wed)15:13:09 編集
そうなの。
よくぞ気づいてくれた。

このブログで一番言いたかった事を。

家事、頑張るんだ。

ワシも頑張るんば。
黄昏BluesmanRYOかも。 2010/04/30(Fri)21:20:09 編集
黄昏カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
黄昏人
プロフィール
HN:
黄昏BluesmanRYO
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1969/06/17
自己紹介:
「浮気な恋泥棒」改め「君だけのヒーロー」
黄昏BluesmanRYOかも。


大阪、京都を中心に「愛されたい」と歌っております。
最近はユニミックスというネットラジオ局にてネットラジオのDJやっております。
[黄昏ギャングの黄昏web radio]
http://unimix.jp/11ch.htm 


【毎月第3土曜FLEX定例ライヴ】
18:00開場/21:00開演
場所  :FLEX 06-6932-6616 http://berflex.exblog.jp/
料金  :¥500(チャージ)
毎月第3土曜日に演っとります。
ゲストもあったりなかったり、Duoで演ったり演らなかったり。
ワンマンの日もあったりなかったり。
時に演らなかったり(定例ちゃうやん)
そんな感じで毎月第3土曜は関目FLEXに呑みに行こうよ。マジで。

最新CM
[05/16 backlink service]
[09/16 黄昏BluesmanRYOかも。]
[08/07 嫁]
[08/07 黄昏BluesmanRYOかも。]
[08/07 じゅんぢ]
忍者ブログ [PR]